Page Top

米料亭 八代目儀兵衛

新着情報

新着情報トップへ戻る

【睦月】米づくしコースのご紹介

【睦月】の米づくしコースから数品ご紹介させていただきます。


【食前酒】
・ライスワイン

「米菜」(酒肴盛)

テーマは「日本庭園」です。

季節の一品として、‘‘鱈と雲子の饅頭~鼈甲餡仕立て‘‘をご用意しております。

・あん肝西京焼き(奈良漬け)
・氷魚(染めおろし、かぼす)
・燻製サーモン(ブラックペッパー)
・叩き牛蒡(蓮根、牛蒡)
・慈姑チップ
・海老のアヒージョ(へしこソース、白髪葱)
・海老のアヒージョの上には、米ぬか仕込みのへしこといいまして、サバを塩漬けにして糠漬けにしたものを使ってます。

【鮨】

お次は、料理米シリーズの「鮨米」を使ったお鮨でございます。今月のテーマは「松竹梅」です。
お鮨が三貫、鮪巻寿司鮑の肝ソース、鯛唐墨の握りです。
お口直しには、菊蕪のコンポートをご用意しております。お楽しみください。
 
【凌ぎ】

今月は正月『めでたい』にちなんで甘鯛と蕪の煮麺です。

この米素麺は米粉の嫌な香りや食感が一切なく、「お米の甘さ」「弾力ある食感」が特徴のある麵です。

【米八寸】
今月は「京都のお正月」をテーマにご用意しております。
 
まずは、京都の代表でもあるの白味噌仕立てのお雑煮を、また、当店のシャリを使った鰤しゃぶ丼、もち米を使った牡蠣蒸しをご用意しております。また、稲穂の白く花が咲いている部分は、昔のポン菓子のように食べられますのでどうぞお召あがりください。



【瞬米】
 ~お米からご飯に変わる瞬間~銀シャリの誕生


「ご飯のお共」

・焼き魚:銀鱈西京焼き

・肉料理:黒毛和牛のしゃぶしゃぶ(芹、本山葵、茗荷、)合わせポン酢
・香の物:柚子大根、浅漬け胡瓜、柴漬け

【贅沢主菜】
米づくしコースでは季節の食材を使った贅沢な味ご飯をお作りいたします。
1月の食材は‘‘焼き蟹を使いました、

蟹は炭火焼にして、炊きあがった釜の中に入れて蒸らしを…

蟹味噌ソースと刻み葱をかければ最高の至福のひと時に。

また食べたくなる最高の贅沢ごはんに仕上げおります。
銀座米料亭しか味わえないご飯を是非お楽しみ下さい。

※仕入れ状況により、食材が替わる場合があります。
ご了承ください。

    新着情報トップへ戻る

    米料亭 八代目儀兵衛

    各米料亭のご案内
    京都祇園 京の米料亭
    東京銀座 銀座米料亭
    ご予約を承ります
    京都 075-708-8173
    東京 03-6280-6383

    Top

    このページのトップへ戻る