Page Top

米料亭 八代目儀兵衛

新着情報

新着情報トップへ戻る

銀座米料亭:霜月の米ざんまいコースのご紹介

銀座米料亭、霜月の米ざんまいコース料理長厳選・祇園・八坂 それぞれから数品ご紹介させていただきます。

【粥:料理長厳選・祇園・八坂】
11月は零余子のお粥にしてございます。
お粥の中にはヒエなどの雑穀が入っており、
実はこういった雑穀がお米文化の始まりでございまして、
それに掛けてコースの始まりとさせていただいております。

【米菜:料理長厳選・祇園】
お米を使いました前菜「米菜」でございます。
器に米ぬか仕込みのへしこといいまして、サバを塩漬けにして
糠漬けにしたもののソースがありますので、季節のお野菜に付けて
バーニャカウダーみたいに食べてください。
器の中は低温調理でゆっくり時間をかけて柔らかくしました、鰤大根をご準備しております。
霙餡が上からかけておりますので、そのままお召し上がり下さい。

【鮨:料理長厳選・祇園・八坂】
今月のお鮨のテーマは「紅葉(こうよう)」でございます。
上から秋鯖を炙った小袖寿司、手前二艦は戻り鰹の漬け握りに、
ずわい蟹の鳴門(ナルト)寿司になっております。
左手上の瓢箪の器には、(鱈の白子)焼き雲子と法蓮草のお浸しに、
手前にはお口直しガリの代わりにイチジクのコンポートを置いてございます。どうぞお楽しみ下さい。

【米八寸:料理長厳選・祇園・八坂】
今月のテーマは、「秋満載」です。           
柚子釜の溶岩蒸しは料理米シリーズ餅米を使った甘鯛の蕪蒸し、菊花餡仕立てになっております。
左手の白い器は椀物で、旬の松茸と名残鱧を使った鱧松の小吸い物です。
また、赤い高台には寿司米を使った秋秋刀魚の漬け丼をご準備しました。
最後に、稲穂のポップコーンも白く花が咲いている部分は、
昔のポン菓子のように食べられますのでどうぞお召あがりください。

【霜月のお供:料理長厳選・祇園】
お造:大トロユッケ、喉黒薬味巻き、カラスミ醤油
焼き魚:柔らか太刀魚の照り焼き
肉料理:柔らか比内地鶏と松茸の炭火焼き
あしらい:柔らか牡蠣と茸のポン酢和え

全てご飯に合うように、味をつけてございます。色んな味でご飯を楽しんでください。

【贅沢主菜:料理長厳選】
今月の食材は「松茸の炭火焼き」です。
炭火焼した松茸の香りを土鍋ごはんでシンプルに楽しんで頂く究極の一膳を。
炙った唐墨と特製醤油がアクセントになり、箸が進みます。
お焦げの〆には、焼き松茸のお茶漬けで。
秋の訪れを感じる贅沢ご飯、是非ご賞味下さい。
 

新着情報トップへ戻る

米料亭 八代目儀兵衛

各米料亭のご案内
京都祇園 京の米料亭
東京銀座 銀座米料亭
ご予約を承ります
京都 075-708-8173
東京 03-6280-6383

Top

このページのトップへ戻る