Page Top

米料亭 八代目儀兵衛

新着情報

新着情報トップへ戻る

銀座米料亭:師走の米ざんまいコースのご紹介

銀座米料亭、師走の米ざんまいコース料理長厳選・祇園・八坂 それぞれから数品ご紹介させていただきます。

【粥:料理長厳選・祇園・八坂】
料理米シリーズの「粥米」を使い、
今の時期旬の「河豚」を使ったお粥にしてございます。
お粥の中にはヒエなどの雑穀が入っており、
実はこういった雑穀がお米文化の始まりでございまして、
それに掛けてコースの始まりとさせていただいております。

【鮨:料理長厳選・祇園・八坂】
料理米シリーズの「鮨米」を使ったお寿司でございます。
今月のお鮨のテーマは「クリスマス」です。
お鮨は三貫、卵の茶巾はサンタさんからの贈り物、中は煮穴子の手毬鮨です。
そのお隣は炙り鰤の握り、手前は当店自慢の鯖の棒鮨です。
小鉢には鮟肝にポン酢ジュレを添えて、
またお口直しにりんごで作りましたガリをご用意しております。

【米八寸:料理長厳選・祇園・八坂】
今月のテーマは、「嵐山花灯篭」です。
京都ではこのように町中に灯篭を置く催しが年に2回ございます。
3月には祇園花灯篭、12月は嵐山でこの花灯篭がございます。
左手の椀物ですが、この時期の出会い物である鯛蕪の小吸い物をご準備しました。
柚子釜の中には白子をボンズジュレでさっぱりとお召し上がり下さい。
右手の溶岩蒸しは当店の洋米で作りました牡蠣のドリアです。
稲穂のポップコーンも白く花が咲いている部分は、
昔のポン菓子のように食べられますのでどうぞお召あがりください。 

【贅沢主菜:料理長厳選】
贅沢混ぜご飯を料理人が目の前で仕上げてくれます。
師走は「焼き蟹と唐墨」。割醤油と塩、二種類のお味の焼き蟹をふんだんに使い、
下の層には割醤油焼き蟹を入れ込み、上の層には塩焼き蟹をのせ、
ご飯とサンドしミルフィーユ状に仕上げております。
仕上げに贅沢に唐墨を散らし、浅葱で彩りを添えて彩りも鮮やかな一膳です。

【霜月のお供:料理長厳選・祇園】
料理長厳選・祇園コース今月のお供は
・お造り:河豚昆布〆、大トロ山山葵和え
・焼き魚:黒睦かんずり焼き
・肉料理:炭火焼き比内地鶏の親子丼
・あしらい:河豚白子とお浸し
全てご飯に合うように味をつけてございます。

【甘み米:料理長厳選・祇園】
クリスマスをテーマとしてお作りした一皿です。
12月は冬至と大雪がありますので、雪化粧をした寒椿をイメージした
南瓜餡の寒椿餅をおつくりしました。
グラスには抹茶アイスを添えた苺ムースをご用意しております。

新着情報トップへ戻る

米料亭 八代目儀兵衛

各米料亭のご案内
京都祇園 京の米料亭
東京銀座 銀座米料亭
ご予約を承ります
京都 075-708-8173
東京 03-6280-6383

Top

このページのトップへ戻る